ビヨンドジムは痩せない?

ビヨンドジムで憧れのくびれとヒップが…

トレーナー全員がフィットネスコンテストの競技者という、本格的なパーソナルトレーニングが受けられるという噂で、最近勢いのあるのが「ビヨンドジム」です。

 

パーソナルジムの元祖…草分け的な存在が「ライザップ」ですが、最近、台頭してきたのがビヨンドジムです!

 

 

1.5か月でマイナス13sという驚異的な実績です!

 

男性は割れた腹筋や逞しい腕を作ることを目標に取り組み。
女性は、キュッと上がったお尻とくびれ、腹筋の縦線を目指す。

 

指導にあたってくれるのが、数々のボディメイクの大会で入賞経験豊富なトレーナー陣という、ボディメイクのプロ集団だから凄く頼もしい!

 

トレーニング設備にも妥協を許さず、洗練されたシンプルで上品な内装も人気です。

 

ビヨンドジムは、東京横浜札幌大阪と店舗がありますが、どの店舗も遜色ないので、あなたが通える店舗を選べば間違いはありません。

 

トレーニング内容、時間帯など、店舗によって若干異なる部分もあるので事前に公式サイトで確認しておくことをオススメします。

 

 

ビヨンドジムは食事管理もバッチリ!

しっかり食べて、しっかり痩せる。一般的にパーソナルジムでは、食事に糖質制限を推奨する傾向にありますが、ビヨンドジムでは、そのような食事制限を推奨しないみたいです。

 

カラダだけでなく、心も健康に「痩せる体質」づくりがビヨンドジムのストレスフリーな食事管理のモットーとなっているみたいですね。
ビヨンドジム,口コミ,評判,パーソナルジム

 

ビヨンドジムは、糖質制限は一切していない

最近流行りの「糖質制限」、でも、ビヨンドジムでは、糖質制限を行っていないのです。
ただし、糖質を摂りすぎると太るのも事実です。

 

ビヨンドジムでは、、糖質を摂るタイミングや糖質の種類を選ぶ、「糖質コントロール」と間食を用いて必要なタンパク質を補うことを推奨しています。
ビヨンドジム,口コミ,評判,パーソナルジム

 

ビヨンドジムの内容は?ライザップと比較してどう?

気になるビヨンドジムですが、パーソナルジムの最大手、あの「ライザップ」と比較してどうなのか、比較してみました。

 

入会金は?

ビヨンドジムは、入会金無料!
ライザップの入会金は、50,000 円(税別)!

 

入会金では、ビヨンドジムに軍配が上がりました!

 

次に、一番気になるトレーニング料金は?

ビヨンドジムは、1回55分のプログラムで
2ヶ月・全20回プランが、160,000
3ヶ月・全30回プランが、225,000

 

一方、ライザップは、1回50分のプログラムで
2ヶ月・全16回プランが、298,000
3ヶ月・全24回プランが、432,000
4ヶ月・全32回プランが、560,000

 

ちょっとビックリの価格差!

 

ビヨンドジム?ライザップ?どっちがお得?

ビヨンドジムライザップの約半額の料金で、そのうえ入会金も無料。

 

どうしてここまで価格差があるのか気になりますね。

ライザップは、国内・海外で136もの店舗を展開していて、パーソナルジムとして「ライザップ」ブランドを確立しています。

 

パーソナルジムとしての高級ブランドを一種の売りにしているのが大きな特徴です!

 

したがって、ライザップの会員も経済的に上級の層の顧客が多いのが特徴です。

 

一方で、ビヨンドジムは、関東を中心に9店舗のみ運営しています。

 

まだまだこれから成長する可能性を秘めた、未知なるパーソナルジムです。

 

ライザップをある意味ではライバル、ある意味では雲の上の存在として・・・

 

ただ、2つのパーソナルジムに共通するのは顧客の満足・納得のために尽力しているという点では同じだと思います。

 

また、ビヨンドジムの優位な点として、規模が小さいということは、質の面で維持しやすい点があげられます。

 

今後、ビヨンドジムが全国展開することも十分考えられますが、その時には今のような価格では入会できないかもしれません。

 

そういう意味では、低価格のビヨンドジムで、しっかりパーソナルトレーニングを受けられることをオススメします。

 

何はともあれ、一度、カウンセリング(完全無料)を受けて、格安のトライアルプランでトレーニングしてみてください。